エニシン.との出会い

エニシン.がオープンして間もない頃、スタッフの方が挨拶活動で自宅に訪問されたことがきっかけで、コロナ禍で主人も私もリモートワークで手狭に感じていたこともあり、中古マンションを購入しました。

住み替えないといけないかな。。。

今年に入り、コロナ禍の影響もあり私の雇用条件が変更、世帯年収が大幅減!同時に息子が急に進学先を変更したい!と言ってきまして、たちまち我が家のお財布事情がかなり厳しく、このままでは貯金が減る一方。。。エニシン.に相談しました。
第一声、担当さんより『奥様の雇用条件の変化の可能性、息子さんの進路について、もう少し検討して資金計画をご提案すべきでした!申し訳ございません。』いえいえ、当時の状況でそんなこと誰にも予測つきませんし、私たちもチョット背伸びすると宣言して購入しましたので恐縮しました。さまざまな解決策をたくさんご提案いただき悩みに悩んで、当初から選択肢として外していた、売却して買い直す決断にいたりました。我が家は経済的にそれが一番お得でした。そこからは経験豊かな社長さんにご対応いただけたこともあり、本当に任せっきりでした。

売却と購入の同時進行のストレス

段取りやスケジュールはすべてエニシン.に任せていたので、そういった労力は無かったのですが、『我が家を買ってくれる人見つかるかな?』『住み替えの予算に合うマンション見つかるかな?』頭の中はずっとそればっかりでした。エニシン.のスタッフさんが一所懸命、販売活動を行う姿や丁寧に現状を報告してくださることでかなり救われました。

無事に住み替えを終えて

実はMoppenというサービスの名前すら決まっていない頃に我が家の住み替えが始まったのですが、社長さんから『もう少ししたら正式にリリースするのですが、お引渡しから間もない方のお住み替えは弊社営業の提案力が至らないと判断しておりますので、ご売却時の仲介手数料はいただかない!と創業時から決めていたんです。』ビックリしました!本当にいいのかな?と主人も私も戸惑いました。売却するのも当然初めて、諸費用明細を見て仲介手数料は本当に痛いです。購入する時は住宅ローン35年で組むので金銭感覚が麻痺しがちだったのですが(当時、担当さんに麻痺する危険性を厳しくお伝えいただいてました)、売却時は住宅ローンの残債と売却価格をにらめっこ、そこに仲介手数料が本来であれば約188万円も必要でしたので、住宅ローンの残債や自己資金を考えると買い替えは難しかったと思います。エニシン.さんで購入してなかったらと考えるとゾッとします。本当はこのような住み替えがないことがベストなのですが、Moppenがあって本当に良かったです。これからもよろしくお願いします。